バレーヒル(ValleyHill) ASS-56 アークストリーム-ロッド・竿






※納期表示のご説明

仕様/規格
●全長:5フィート6インチ
●継数:2
●仕舞寸法(cm):87
●ウェイト(g):100
●先径(mm):1.2
●元径(mm):7.4
●ルアーウェイト(g):2-8
●ライン(lb):3-5
●テーパー:RF
●カーボン(%):98
●※全モデルにチタンフレーム&ステンレスフレームガイドを使用。
●※ASC-38、ASC-44は携帯時に便利な専用ハードケース付。
●※RFはレギュラーファースト、Rはレギュラーの略
●※強化ウッド製リールシートは、天然木を使用しているため、模様(木目)にバラツキが発生しますので、予めご了承ください。
商品説明
●源流、渓流、里川といった様々なフィールドで、複雑な流れを正確に撃ち抜き操作することが出来るバーサタイルモデル。適度な張りとレングス、しなやかなアクションは主にヤマメを主体とした「流れの中の釣り」を得意とします
●清流に潜むネイティブトラウトを狙い撃つ
●落差ある山岳地帯で複雑な速い流れを形成する源流、また新緑深い渓相に逆らわず優雅に流れる渓流、そして民家脇を緩やかに流れ進む里川。「Arcustream」( アークストリーム)はそんなバリエーションに富んだ東北地方の川を舞台に、ヤマメ・イワナを中心とした狡猾なネイティブトラウトを相手にテストを重ねました。ところでトラウトのルアーフィッシングにおいて最もロッドに求められるのは、狙ったポイントへ正確にルアーを打ち込むことができるキャスティング性能と、流れの中でアングラーがイメージ通りのアクションを実現できる操作性につきます。シリーズを通して適度な張りを持たせたブランクスと極端に入り過ぎないティップセクションは、この2つの性能を高次元で実現させています。また、負荷が掛かってからはロッド全体がパラボリックに曲がるため、魚を掛けてからのバラシも軽減します
■良くあるご質問
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。
Q. ロッドの継ぎ部分が入りきらず、間があいてるのですが何故でしょうか?継ぎ部分の不具合でしょうか?  
不具合ではございません正常です。こちらの継ぎ方式は【印籠継ぎ】(スピゴットフェルール)と言います。季節や環境の変化による合わせ部の膨張、収縮と磨耗に対応する為に、メーカーによって異なりますが継ぎ目に間があくように設計されています。また、並継ぎタイプよりも印籠継ぎの方が素直なベンディングカーブを実現させる事ができるので素直なアクションに仕上がるメリットもあります。
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。

ジャンル識別情報:/g1001/g202/g302/m076/

バレーヒル(ValleyHill) ASS-56 アークストリーム-ロッド・竿

バレーヒル(ValleyHill) ASS-56 アークストリーム-ロッド・竿

10

バレーヒル(ValleyHill) ASS-56 アークストリーム-ロッド・竿

メモリアルアートの大野屋が開発した漆のミニ骨壺 きわみシリーズ「きわみ 絢爛(けんらん)」(全2種)が、「20 […]

バレーヒル(ValleyHill) ASS-56 アークストリーム-ロッド・竿